肌細胞の衰えによって出来る目の下のたるみ

女性

確実に部分痩せができる

赤髪の女性

注射を打つ痩身法

太ももやお腹などの部分痩せは、普通のダイエットではとても難しいものです。そんな部分痩せが簡単にできると美容外科で人気なのが、メソセラピーという施術です。この美容外科の施術は、痩せたい部分に脂肪を溶解させる痩身注射を打つものです。注射する溶液は、フォスファチジルコリンをメインに、アミノ酸やビタミンをブレンドします。医師が、患者の一人一人の脂肪のつき方、太り方を見て薬剤をブレンドします。そのため、薬剤の効き目が高く、短期間で高い痩身効果を得ることができます。メソセラピーは、顔、二の腕、ウエスト、ヒップ、太ももなどどこでも施術できます。この美容外科の利点は、注射の痛みを軽減するために極細の注射針を使用することです。それと、1回の施術は5分から10分で終わります。そのため、美容外科治療においてストレスを感じないです。

施術後の注意

メソセラピーは、お腹やお尻、太ももなどの部分痩せができる美容外科施術です。この施術を受ける際は、1つ認識しておきたいことが有ります。それは、施術後には短期的なダウンタイムがあることです。例えば、注射を打った場所に筋肉痛のような痛みを感じたり、腫れ、内出血が起こります。それほど痛くないので、日常生活に支障はないです。しかし、衣服で隠れる場所なら良いのですが、顔など目立つ場所なら他人の視線にさらされます。よって、なるべく、仕事がない休日前に施術を受けたほうが良いといえます。それと、メソセラピーを受けた後は、軽いマッサージを行うと良いです。そうすることで、メソセラピーで溶けた脂肪の排出を促進することができます。